アーノンクールの「モーツァルト三大交響曲」2014

10月16日(金)  04:00〜06:00 放送時間 120分


番組概要

クラシカ・ジャパン終了に関するお問い合わせは「クラシカ・ジャパン・カスタマーセンター」までお願いいたします。TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30/祝日は除く


もっと見る

番組詳細内容1

お知らせ
クラシカ・ジャパンは10月31日(土)をもちまして放送を終了いたします。インターネットを利用した有料配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」では引き続きご覧いただけますので、クラシカ・ジャパンのホームページ、またはカスタマーセンターまでお問合せ下さい。お得にみられるキャンペーンも実施中!
番組内容
指揮者ニコラウス・アーノンクールと、彼が設立したオリジナル楽器オーケストラ「ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス」による、モーツァルト最後の3つの交響曲。
番組内容
アーノンクールの「モーツァルト三大交響曲」2014
Mozart's Last Three Symphonies
指揮者ニコラウス・アーノンクールと、彼が設立したオリジナル楽器オーケストラ「ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス」による、モーツァルト最後の3つの交響曲(第39番・第40番・第41番『ジュピター』)。アーノンクールが故郷オーストリアのグラーツで行う「スティリアルテ音楽祭2014」で大きな話題を呼んだ公演。
番組内容

番組詳細内容2

アーノンクールは60年以上に及ぶ研究と指揮活動から、「1788年夏に一挙に作曲された3つの交響曲は、音色や強弱、和声やモティーフに多くの類似があり、第39番は唯一序奏を持ち、第41番は唯一フィナーレを持つ」と解釈。この番組では、3つの交響曲を番号順に休憩なしで連続演奏し、3曲で完全な一作品として位置づけている。
番組内容
ノンヴィブラートの弦楽器の切れ味鋭さ、けたたましく咆哮する管楽器、極端に誇張されたアクセントや不協和音は、美しく心地良いというモーツァルトのイメージを尽く覆します。84歳とは思えないアーノンクールのアグレッシブな指揮は必見。
番組内容
あまりにもデモーニッシュな第40番第4楽章の驚愕、フィナーレを飾る第41番『ジュピター』最終楽章の感動!これまでと全く趣きが異なる演奏でありながら、クラシック音楽史に燦然と輝くモーツァルト三大交響曲の素晴らしさに感極まる番組だ。

番組内容

番組詳細内容3

[演目]モーツァルト:交響曲第39番変ホ長調K.543/交響曲第40番ト短調K.550/交響曲第41番ハ長調K.551『ジュピター』[指揮]ニコラウス・アーノンクール[演奏]ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス[収録]2014年7月5日シュテファニエンザール(グラーツ、オーストリア)「シュティリアルテ音楽祭2014」
約1時間55分


番組ジャンル

音楽 クラシック・オペラ

シリーズ番組

一括録画予約

リモート録画予約ランキングリモート録画予約ランキング

(音楽)

もっと見る  もっと見る

同じジャンルのおすすめ番組