ペキネル姉妹&メータ『2台のピアノと打楽器のための協奏曲』

10月16日(金)  03:25〜04:00 放送時間 35分


番組概要

クラシカ・ジャパン終了に関するお問い合わせは「クラシカ・ジャパン・カスタマーセンター」までお願いいたします。TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30/祝日は除く


もっと見る

番組詳細内容1

お知らせ
クラシカ・ジャパンは10月31日(土)をもちまして放送を終了いたします。インターネットを利用した有料配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」では引き続きご覧いただけますので、クラシカ・ジャパンのホームページ、またはカスタマーセンターまでお問合せ下さい。お得にみられるキャンペーンも実施中!
番組内容
最も成功した世界的ピアノ・デュオの切れ味が炸裂する興奮のバルトーク!メータ率いる手兵フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団も好サポート。
番組内容
ペキネル姉妹&メータ『2台のピアノと打楽器のための協奏曲』
GUHER AND SUHER PEKINEL IN FLORENCE
フィレンツェのオペラ劇場といえば長い間、1862年開場のフィレンツェ五月祭劇場(フィレンツェ市立劇場)が、数々の名指揮者、演出家、歌手とともに名舞台を送り出してきました。
番組内容

番組詳細内容2

しかし老朽化は否めず、ついに2011年12月、新劇場「フィレンツェ新歌劇場(Nuovo Teatro dell'Opera di Firenze)」が、旧劇場からアルノ川の下流方向に200メートルほど離れた場所に開場。番組は、その翌年に新劇場で行なわれた「メータ・フェスティバル」から、ペキネル姉妹がズービン・メータとバルトーク『2台のピアノと打楽器のための協奏曲』を共演したコンサートです。
番組内容
ギュヘル・ペキネルとジュヘル・ペキネルのペキネル姉妹は、イスタンブール出身の双子のピアノ・デュオ。ピアニストの母に教えを受け、幼い頃からデュオとして活動し、6歳でデビュー。9歳の時にはラジオの生放送でアンカラ・フィルと共演してオーケストラ・デビューしました。10歳から2年間、パリ音楽院でメシアン夫人のイヴォンヌ・ロリオに師事。
番組内容
その後フランクフルト音楽大学を経て、ルドルフ・ゼルキンの招きでフィラデルフィアのカーティス音楽院で、さらにジュリアード音楽院でクラウディオ・アラウ、レオン・フライシャーらに師事しています。18歳になると2年間、いったんピアノを離れてそれぞれ哲学や心理学を学んだ時期もありましたが、復帰すると数々の国際コンクールを制覇。
番組内容

番組詳細内容3

1984年にカラヤンと共演してザルツブルク音楽祭に初出演し、またたく間に世界的なキャリアを築き上げました。バルトーク(1881〜1945)の『2台のピアノと打楽器のための協奏曲』(1940)は、2台ピアノの中心的レパートリーである『2台のピアノと打楽器のためのソナタ』(1937)を、作曲者自身がオーケストラとの協奏曲として編曲したもので、1942年にエイドリアン・ボールト指揮ロンドン・フィルによって初演されました。
番組内容
[指揮]ズービン・メータ[演奏]フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ギュヘル・ペキネル・&ジュヘル・ペキネル(ピアノ)ロレンツォ・ダットーマ、ファウスト・チェザーレ・ボンマルディエーリ(打楽器)[収録]2012年11月30日フィレンツェ新歌劇場(フィレンツェ五月音楽祭劇場)「メータ・フェスティバル」[映像監督]ティツィアーノ・マンチーニ
■35分(番組枠)


番組ジャンル

音楽 クラシック・オペラ

シリーズ番組

一括録画予約

リモート録画予約ランキングリモート録画予約ランキング

(音楽)

もっと見る  もっと見る

同じジャンルのおすすめ番組