<シネマ歌舞伎>『春興鏡獅子』【TV初放送】 ▼中村勘三郎

2月12日(日)  17:15〜18:30 放送時間 75分


image

番組概要

≪衛星劇場PRESENTS≫
勘三郎 渾身の舞台がふたたびよみがえる!
「歌舞伎座さよなら公演」での舞台を収録。(平成21年1月/歌舞伎座)
2013年 71分


もっと見る

番組詳細内容

出演者
出演:中村勘三郎、片岡千之助、中村玉太郎
   中村歌江、二世 中村吉之丞
   市川高麗蔵、大谷友右衛門
番組内容
「春興鏡獅子」は勘三郎が祖父(六世尾上菊五郎)から父(十七世中村勘三郎)を経て譲り受け、鍛練を重ねた演目。二十歳の年に初演して以来十七回演じ、自身が特別に大事にしていた演目である。
本作は、勘三郎最後の「春興鏡獅子」となった、平成二十一年一月「歌舞伎座さよなら公演」での舞台を収録。
番組内容
江戸城の大広間。小姓の弥生がお鏡曳きの余興として舞を披露することとなった。秘蔵の獅子頭が祭壇に祀られ、家老らは今や遅しと、弥生を待ち構えている。姿を現した弥生は、恥ずかしさに一度は逃げ出すのだが、観念して舞を披露し始める。手踊りに始まり、習い覚えた踊りを次々と披露していく。やがて祭壇の獅子頭を手にした弥生に、獅子の精が乗り移り、獅子の狂いを見せはじめる。


番組ジャンル

劇場/公演 歌舞伎・古典

シリーズ番組

一括録画予約

リモート録画予約ランキングリモート録画予約ランキング

(劇場/公演)

もっと見る  もっと見る

同じジャンルのおすすめ番組