時代劇 長七郎江戸日記3 第18話「名のれぬ女」

3月3日(水)  10:00〜11:00 放送時間 60分


番組概要

里見浩太朗主演"松平長七郎"最終シリーズ!!江戸に戻ってきた長七郎は口入れ屋「浪花屋」に居候し、庶民の生活に紛れながら江戸にはびこる悪を成敗する!!


もっと見る

番組内容

畳の床板に細工をして大店に侵入する盗っ人一味の捜査をしていた長七郎(里見浩太朗)は、料亭で働く女・お涼が盗っ人の一人、畳職人の与七と会っていたことを掴んだ。お涼には利き腕の指を火傷した夫・弥之吉が織、2人は仲良さそう。しかし、お涼が不義をしているとふき込まれた弥之吉の怒りの形相を見た長七郎は、夫婦の間に、火傷にまつわる悲しい過去があることを知る。

出演者

松平長七郎…里見浩太朗
三宅宅兵衛…下川辰平
辰三郎…火野正平
青目慎太郎…国広富之
おはる…立花理佐
文次…螢雪次朗
喜久蔵…芦屋雁之助
ほか

【スタッフ】
原作:村上元三
脚本:小川 英、山田貴美子
監督:金 鐘守
ほか

【日本テレビ初回放送日】
1991年2月26日


番組ジャンル

ドラマ 時代劇

ドラマ 国内ドラマ


同じ出演者の他の番組を探す

シリーズ番組

一括録画予約

リモート録画予約ランキングリモート録画予約ランキング

(ドラマ)

もっと見る  もっと見る

同じジャンルのおすすめ番組