ベルチャ四重奏団『ブラームス:弦楽四重奏曲第3番』

10月29日(木)  09:10〜10:00 放送時間 50分


番組概要

クラシカ・ジャパン終了に関するお問い合わせは「クラシカ・ジャパン・カスタマーセンター」までお願いいたします。TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30/祝日は除く


もっと見る

番組詳細内容1

お知らせ
クラシカ・ジャパンは10月31日(土)をもちまして放送を終了いたします。インターネットを利用した有料配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」では引き続きご覧いただけますので、クラシカ・ジャパンのホームページ、またはカスタマーセンターまでお問合せ下さい。お得にみられるキャンペーンも実施中!
番組内容
バーゼル音楽院「ジャズキャンパス」で収録されたブラームス弦楽四重奏曲全集より一番明るく親しみやすい第3番。ヴィオラが活躍するところもブラームスらしいテイストだ。
【番組内容】1
ベルチャ四重奏団『ブラームス:弦楽四重奏曲第3番』
BRAHMS, STRING QUARTETS
新時代を疾走する弦楽四重奏団として世界的に注目を集めるベルチャ四重奏団は、ルーマニア人の女性ヴァイオリニスト、コリーナ・ベルチャとポーランド人男性ヴィオラ奏者、クシシュトフ・ホジェルスキーを中心に、1994年英国王立音楽大学で結成。
【番組内容】2

番組詳細内容2

大阪国際室内コンクールとボルドー国際弦楽四重奏コンクール優勝以来キャリアを重ね、英国をベースとする弦楽四重奏団では最も高い人気を誇る。この番組は、ベルチャ四重奏団がスイスのバーゼル音楽院「ジャズキャンパス」で収録されたブラームス弦楽四重奏曲全集(全3曲)より、一番明るく親しみやすい第3番。
【番組内容】3
第4楽章の変奏曲はベートーヴェンを意識したものなのか。ヴィオラが大活躍するところもブラームスらしいテイストが味わえる。ベルチャ四重奏団は、ヴィヴィッドで透明な響きとダイナミックで豊かな表情、抜群にコントロールされたアンサンブル、そして何よりも自らの音楽を思い切り表現するところが特徴。時に目配りし、時に戦いを挑むような4人の丁々発止のアンサンブルはテレビならではの面白さ。
【番組内容】4
紅一点のコリーナ・ベルチャと3人の男性アーティストの視線の絡み合いはドキドキするほどスリル満点。ブラームスには弦楽五重奏曲や弦楽六重奏曲、クラリネット五重奏曲、ピアノトリオやピアノ五重奏曲など室内楽の名曲が多いが、その中でも地味な存在といえる弦楽四重奏曲に活き活きとした生命力を吹き込む。
【番組内容】5

番組詳細内容3

[演目]ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調Op.67
[演奏]ベルチャ四重奏団(第1ヴァイオリン:コリーナ・ベルチャ、第2ヴァイオリン:アクセル・シャハー、ヴィオラ:クシシュトフ・ホジェルスキー、チェロ:アントワーヌ・レデルラン)
[収録]2015年8月28日ジャズキャンパス(バーゼル)、約40分


番組ジャンル

音楽 クラシック・オペラ

シリーズ番組

一括録画予約

リモート録画予約ランキングリモート録画予約ランキング

(音楽)

もっと見る  もっと見る

同じジャンルのおすすめ番組